本文へスキップ

チアースは沖縄本島(宜野湾市)のダイビングショップです。

ご予約は予約フォームからどうぞTEL.050-7114-0157

〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山6-2-11

ダイビングライセンスのステップアッププラン



■2 スクーバダイバーライセンス取得後のステップアップ


オープンウォーターライセンスに比べて、スクーバダイバーライセンスを「自動車の仮免許」のように感じている人も多いと思います。

そのため、「ダイビングを始めるなら、まずはオープンウォーター」と、多くの人が考えています。

では、オープンウォーターダイバーとスクーバダイバーの違いは何でしょうか?

オープンウォーターダイバーは、プロのガイドが居なくても、オープンウォーターダイバー以上のライセンス取得者同士でダイビングを楽しむことが出来ます。

そして、オープンウォーターダイバーは、講習を受けた範囲内で、最大深度18mまで潜ることが出来ます。(意外に知らない人が多いのですが、オープンウォーター取得者でも、講習で18mまでの講習を受けていない場合には、アマチュア同士で18mまで潜ることは出来ません)

これに比べてスクーバダイバーは、インストラクターと一緒でなければダイビングを楽しむことが出来ませんし、最大深度12mまでしか潜ることが出来ません。

こんな風に比べると、「やっぱりスクーバダイバーは半人前の仮免許」と思ってしまうのも無理はないですね。

しかし、実際のところはどうなんでしょうか?

オープンウォーターのライセンスを取得した人が、プロの同行もなしに、潜るでしょうか?

たしかにオープンウォーター講習では、最低限の知識やスキルを学びますが、海洋実習4本で取得したオープンウォーターダイバー同士が、いきなりバディを組んで2人でダイビングするかといえば、まずありえません。

特に、日本では、プロのガイドでダイビングするのが一般的で、アマチュアダイバー同士で潜ることはほとんどありません。

また、よほどのことがない限り、オープンウォーターダイバーのセルフダイビングにシリンダー(空気のタンク)を貸してはくれません。

ですから、オープンウォーターライセンスを取得したとしても、結局はショップにファンダイビングを申し込んで、プロのガイドでダイビングを楽しむことになるわけです。

さて、このようにオープンウォーターダイバーでも、スクーバダイバーでも、プロのガイドで潜るので、この点については同じになりますから、違うのは、18mまで潜れるか、12mまでしか潜れないかということになります。

そこで、次にこの点について考えてみましょう。

■3 スクーバダイバーからオープンウォーターにすぐにステップアップ






shop info.ショップ情報

ショップ

チアース

【事務所】
〒901-2223
沖縄県宜野湾市大山6-2-11

TEL.
050-7114-0157

E-mail
diving@cheers.blue

→アクセス