本文へスキップ

チアース沖縄ダイビング(宜野湾市)のダイビング用語

ダイビング用語集 Diving Glossary



ダイビング用語集 や行

【や】
●山立て(やまだて)
水面上の自分の位置を覚えるために、陸上にある目標物を決めること。一般的に、水面上から潜行するときにう。また、通常は最低2ヶ所から3ヶ所程度の目標物を決めて、自分との位置関係を覚える。1ヶ所だけだと、正確性がかなり疑わしくなってしまうが、2ヶ所から3ヶ所程度覚えるとだいたい正確に覚えられる。講習では、ファイブポイント潜行の際に実施する。


【ゆ】


【よ】
●予備タン(よびたん)
予備のタンクのことで、略語。現在は、タンクと言わずにシリンダーというが、予備シリとかではなく、昔流の「予備タン」と言っている人がほとんど。但し、この略語そのものを使う人自体、あまりいないかもしれない。使おうと思っていたタンク(シリンダー)が空だった時のための予備としての予備タンもあるが、減圧停止時用に船の下に吊るされるものを指すこともある。また、ポニーボトルを指すこともある。少々紛らわしい言葉である。

●予備の空気源(よびのくうきげん)
バックアップ空気源を参照

●ヨークバルブ(よーくばるぶ)
レギュレーター(タンク)に付いている栓のタイプのひとつ。レギュレーター(タンク)には、空気を出したり止めたりする栓がついていて、これをバルブといいます。バルブにはいくつか種類があります。現在、日本では主にヨーク式、ヨーロッパなどでは主にDIN式(ねじ込むタイプ)が使われています。そして、ヨーク式にはKバルブのものとJバルブのものがありますが、現在はほとんどがKバルブです。そのため、一般的に「ヨークバルブ」といった場合、このKバルブを指していることが多いです。ちなみに、バルブについて、詳しくはバルブの項目を参照。

●ヨークスクリュー(よーくすくりゅー)
レギュレーターのファーストステージの部品のひとつで、シリンダー(タンク)にレギュレーターのファーストステージを固定するためのネジです。保管の時は、水が入らないようにダストキャップを抑えるのにも使います。シリンダー(タンク)にレギュレーターのファーストステージを固定するときは、親指、人差し指、中指の指三本で締める力加減で十分です。バルブを開けて圧がかかると、キチンとシールド(密閉)されますので安心して下さい。




ショップ

shop info.ショップ情報

チアース 沖縄 ダイビング

〒901-2223
沖縄県宜野湾市大山6-2-11
TEL.050-7114-0157

E-mail
diving@cheers.blue

→アクセス



Cカード

Cカード info.

チアースでは、初めてのライセンス(Cカード)から、プロレベルのライセンス(Cカード)まで発行しています。発行するCカードは世界で通用するPADIとなります。




マークスクーバダイバー
マークオープンウォーター
マークアドベンチャー
マークアドバンスドオープンウォーター
マークレスキューダイバー
マークマスタースクーバダイバー
マークダイブマスター

マーク体験ダイビング
マークFUNダイビング


2名様以上
マークボートシュノーケリング
マークボートシュノ&体験ダイブ
マークボート体験ダイビング
マークビーチシュノーケリング
マークビーチシュノ&体験ダイブ
マークビーチ体験ダイビング



ダイビング用語集
あ行  か行  さ行  た行

な行  は行  ま行  や行

ら行  わ行









ナビゲーション