本文へスキップ

チアースは沖縄本島(宜野湾市)のダイビングショップです。

ご予約は予約フォームからどうぞTEL.050-7114-0157

〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山6-2-11

沖縄 ダイビング 2月



2月は、沖縄も寒いシーズン


2月は、さすがに沖縄であっても寒さが厳しい時期です。

学生さんたちの卒業旅行や、サークル活動などで沖縄に来る人もいますので、観光客数はそこまで少なくはありませんが、夏のシーズンに比べれば、かなりのんびりと沖縄を楽しむことが出来ると思います。

格安で沖縄旅行をする学生さん向けのパッケージツアーなども豊富なので、リーズナブルに沖縄旅行したい人には良いですね。

沖縄でもかなり寒さを感じる時期ですが、一応、南国らしさは感じることが出来るはずです。

気温は17度前後で、水温は21度前後といったところ。

この時期は、
5mmウエットスーツとインナーとしてフードベストを着ないと寒いと思います。

また、ボートダイビングの場合には、移動中の寒さ対策として、ボートコートも必要だと思います。

服装は、日中でしたら、上は長そでシャツにジャケット、下はロングパンツで過ごせますが、コートや厚手のパーカーなども必要です。

ダイビングのライセンスを取得したいという場合には、1組か2組での講習が多いです。

また、マンツーマンということもあります。

学生さんも多いので、若い人同士で仲良くなったり、普段あまり話をしない世代間ギャップがあるような年齢差の人ともダイビングという共通話題で仲良くなったりします。

海も混み合っていませんから、他のダイバーに気を使う必要がなく、自分のペースでしっかりと技術を身につけることが出来ます。

さらに、講習料金もオフシーズンのキャンペーンで安くなっていますので、ダイビングのライセンス取得目的で沖縄に来るのには良い時期だと思います。

さすがにシュノーケリングをする人はあまりいません。

ただ、体験ダイビングをする人はいらっしゃいます。

学生さんたちが仲間同士で申し込まれるケースが多いのもこの時期です。

若い人は、寒さ知らずです。

体験ダイビングの場合、チアースですと1組に専属のインストラクターがついて、グループごとにダイビングを楽しむことが出来ますので、「自分たち仲間だけのチームで潜りたい」という人にはもってこいです。

ファンダイビングを楽しまれる方にとっても、平日であればマンツーマンでファンダイビングを楽しむことも出来るかもしれませんし、同じチームに他の人がいたとしても、少人数ですから「水中写真を撮りたい」という人がいれば、チームメンバーに同意を得てじっくり撮影することも出来るかもしれません。

ボートもビーチも空いていてゆったり出来ますし、透視度が高いのでキレイな海にテンションも上がるかと思います。

水中写真を撮るのにはいいですね。

ウミウシのシーズンでもあるので、大物だけでなく、マクロも狙い目です。

チアースは、近場のボートダイビングも得意でして、2月ですと近場ポイント狙いの小型ボート貸切状態のこともありますから、行きたいポイントのリクエストも大丈夫です。

当然、海にも他のダイバーがいないので、貸し切りで潜っているようなダイビングが出来ます。

水中写真撮影が目的の場合には、ベストポジションに陣取れるので良いですね。

チアースは、ビーチエントリーでも、ボートエントリーでも、ダイバーのリクエストに応じてダイビングポイントをチョイスしますので、行きたいポイントがありましたら、お気軽にお問い合わせください。






shop info.ショップ情報

ショップ

チアース

【事務所】
〒901-2223
沖縄県宜野湾市大山6-2-11

TEL.
050-7114-0157

E-mail
diving@cheers.blue

→アクセス