本文へスキップ

チアース沖縄ダイビング(宜野湾市)のダイビング用語

ダイビング用語集 Diving Glossary



ダイビング用語集 な行

【な】
●ナイトダイビング(ないとだいびんぐ)
夜にダイビングすること。夜行性の生物が活動しているので日中とは違う世界を味わえる。限られた視界の中でのダイビングであり、日中とは違うスキルや注意点があるので、しっかりとした知識とスキルを身につけることが大切です。夜の海を安全に潜るテクニックは、ナイト・ダイバー・スペシャルティ・コースで学ぶことが出来ます。

●ナチュラルナビゲーション(なちゅらるなびげーしょん)
ナビゲーションの手法のひとつで、太陽の位置や水中の地形などの自然のものを利用するナビゲーション方法。コンパスナビゲーションと併用して行うと、より確実な位置を確認できる。

●ナレッジワークブック(なれっじわーくぶっく)
PADIのプロコース用教材のひとつ。ダイビングナレッジワークブック。物理、生理、RDP、スキルと環境、器材の各セクションで構成されたワークブックで、ダイビングのプロとして必要な専門知識を正しく習得できます。


【に】
●認定(にんてい)
各指導団体の定めたダイビング講習のカリキュラムが、修了したことを認めること。通常、各指導団体は、認定を証明する認定証(認定カード、Cカード)を発行している。また、一般的に、各指導団体に認定を申請している期間(発行までの期間)は、インストラクターから仮の認定証が発行される。


【ぬ】


【ね】
●ネオプレン(ねおぷれん)
クロロプレンを主体とする合成ゴムの商標名。ネオプレーンということもある。生地のことを指してネオプレンということもあるが、商標名なので「ネオプレン製」という使い方は間違い。伸縮、防水性が高く、水を含んでも高い保温効果があるのが特徴で、ダイビングのウエットスーツなどに採用されている。多少、ゴムくさい臭いがある。

●熱伝導(ねつでんどう)
質の移動を伴わずに高温側から低温側へ熱が伝わる移動現象のひとつ。水は空気に比べ、熱伝導度で25倍大きいので、水中は体温が容易に外へ移動し、その結果低体温症になりやすい。ダイビングをする上で、熱伝導についての知識は大切です。


【の】
●ノット(のっと)
海洋での進むスピードの単位。1ノットは1時間に1海里(約1852メートル)を進む速度。つまり、1ノットは時速にすると1.852km/hとなる。




ショップ

shop info.ショップ情報

チアース 沖縄 ダイビング

〒901-2223
沖縄県宜野湾市大山6-2-11
TEL.050-7114-0157

E-mail
diving@cheers.blue

→アクセス



Cカード

Cカード info.

チアースでは、初めてのライセンス(Cカード)から、プロレベルのライセンス(Cカード)まで発行しています。発行するCカードは世界で通用するPADIとなります。




マークスクーバダイバー
マークオープンウォーター
マークアドベンチャー
マークアドバンスドオープンウォーター
マークレスキューダイバー
マークマスタースクーバダイバー
マークダイブマスター

マーク体験ダイビング
マークFUNダイビング


2名様以上
マークボートシュノーケリング
マークボートシュノ&体験ダイブ
マークボート体験ダイビング
マークビーチシュノーケリング
マークビーチシュノ&体験ダイブ
マークビーチ体験ダイビング



ダイビング用語集
あ行  か行  さ行  た行

な行  は行  ま行  や行

ら行  わ行









ナビゲーション